NY金:反発、四半期ベースで30年ぶりの大幅高



これは何も急に金価格が上昇したわけではなく、
四半期ベース(3ヵ月)に16%も上昇しましたよ、
それは1986年以来の大幅な上昇ですよ、ということを示しています。

最近の日本では円高に振れていますので、金を安く買うことができるため、
あまり値上がりしているようには感じられませんよね。

この程度の値上がりが30年ぶりと言うのですから、
これからはどれだけ上昇するのか、楽しみですね。
無題

スポンサーリンク




3月31日の海外株式・債券・為替・商品市場
Bloombergさんより
2016年4月1日 05:48 JST 更新日時 2016年4月1日 07:19 JST

金属取引会社、シャープス・ピクスリーのロス・ノーマン最高経営 責任者(CEO)は「誰も決してこの展開は予想していなかった」と指 摘。「年初時点の予想は数週間後にはもう時代遅れなってしまった」と 述べた。

1986年と言ったらどんな年だったか覚えていますでしょうか?
1月28日 – スペースシャトルのチャレンジャー号爆発事故、乗組員全員死亡
2月25日 – フィリピンのマルコス大統領が国外脱出
4月26日 – ソ連のウクライナ・ソビエト社会主義共和国でチェルノブイリ原子力発電所事故

前年の1985年と言えば以下の事件が起きています。
8月12日 – 日本航空123便墜落事故
9月22日 – アメリカのニューヨークでG5がプラザ合意

ここで言ってはいけないことを小さな声で言います。
wikipediaでは「1985年」の「できごと」から「日本航空123便墜落事故」が消されていて、
この日に亡くなった坂本九さんも「死去」の欄から消されています。
プラザ合意を実現させるための「脅し」が・・・ここまで。

で、もう一つ「金」にまつわる事件、
それは1986年2月25日にマルコス大統領が国外へ脱出した事件です。

マルコスが大統領になった理由を知っていますか?
それはマルコスが「山下財宝」を掘り当てたからです。
それはイメルダ夫人が証言しています。

wikipediaより「イメルダ・マルコスの主張」を参照

1992年、不正蓄財の嫌疑をかけられたフェルディナンド・マルコス元大統領夫人のイメルダ・マルコスは、夫は山下財宝を発掘して財をなしたと主張した。それによると、1945年に結婚前のフェルディナンドは金の一部を売るために渡米し、1960年代から1970年代にかけての経済困難から国を助けるために、金の販売益を国費に投入した。また、夫が残りの金をルソン島北の彼らの家の壁を含むいくつかの場所に隠したと述べている。これに対して、フィリピン政府は否定も肯定もしていない。

現在の山下財宝の行方は昨日(3月31日)放送の、
「日本人だけが知らない!ワールド謎ベンチャー 2時間SP」で詳しく説明しています。
日本人だけが知らない!ワールド謎ベンチャー 2016年3月31日 160331 PART 1… 投稿者 gaden03

そして、マルコスのフィリピンでは某国の働きかけで革命が起こり、
国外へ脱出したかったマルコスは自分の持つ「金」の半分を差し出し、
某国の軍用ヘリでハワイへ脱出しています。
詳しくはwikipediaへ(リンク先の「政権の黄昏」参照)。

今回はここまで。
しかし上記の「日本人だけが知らない!ワールド謎ベンチャー 2時間SP」では、
ダイアナ妃を殺した犯人の新説が出ていました。
もうこれ以上危ないことは書けないので、ご自分で映像を確認してください。

コメントを残す